トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
by 読書のための書籍紹介 on 2013/05/31 at 11:02:42

民事訴訟法は、とかく取っつきにくく苦手意識を持ちやすい科目ですが、本書「伊藤真の民事訴訟法入門 講義再現版」は、基本的な概念や全体の手続きの流れがわかりやすく解説されて

by 読書のための書籍紹介 on 2013/10/30 at 11:17:01

「うさぎ島日和」は、本ではなくDVD作品ですが、とにかく、出てくるうさぎが可愛いのであえてこのブログで紹介します。 この作品は、戸内海に浮かぶ大久野島が舞台となっており、実際、この島は300羽の野ウサギが生息しているそうです。

by 読書のための書籍紹介 on 2014/01/04 at 01:24:37

「まんがでわかる7つの習慣」は、自己啓発本で有名な「7つの習慣」をもとにかかれた本です。マンガですので読みやすい上に印象に残りやすいのでお勧めです。

トラックバック送信先 :
コメント

「100分 de 名著」の感想

「100分 de 名著」を観ました。今回は、アランの幸福論がテーマです。このアランの幸福論は、哲学書でありながら、具体的に事例をして示して書かれており、わかりやすい本であることが特徴です。

第1回では、「人は誰でも幸福になれる」がテーマでした。人が幸福を得る方法は、まず、不幸の原因を見極め、対処法を見つけ出すことだと言うことでした。

対処法ってなんだろうと思っていたら、何と、あくびをし背伸びをして気分をリラックスすれば良いとのことでした。確かに、リラックスするとネガティブな気持ちって少なくなるような気がしますね。

来週も是非見たい番組ですね。

アランの幸福論についての本です。
アランの幸福論アランの幸福論
(2007/12/15)
アラン

商品詳細を見る

幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫)
(1998/01/16)
アラン

商品詳細を見る

幸福論 (集英社文庫)幸福論 (集英社文庫)
(1993/02/19)
アラン

商品詳細を見る


今回の「100分 de 名著」のアランの幸福論についてのテキストです。
アラン『幸福論』 2011年11月 (100分 de 名著)アラン『幸福論』 2011年11月 (100分 de 名著)
(2011/10/25)
合田 正人

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
by 読書のための書籍紹介 on 2013/05/31 at 11:02:42

民事訴訟法は、とかく取っつきにくく苦手意識を持ちやすい科目ですが、本書「伊藤真の民事訴訟法入門 講義再現版」は、基本的な概念や全体の手続きの流れがわかりやすく解説されて

by 読書のための書籍紹介 on 2013/10/30 at 11:17:01

「うさぎ島日和」は、本ではなくDVD作品ですが、とにかく、出てくるうさぎが可愛いのであえてこのブログで紹介します。 この作品は、戸内海に浮かぶ大久野島が舞台となっており、実際、この島は300羽の野ウサギが生息しているそうです。

by 読書のための書籍紹介 on 2014/01/04 at 01:24:37

「まんがでわかる7つの習慣」は、自己啓発本で有名な「7つの習慣」をもとにかかれた本です。マンガですので読みやすい上に印象に残りやすいのでお勧めです。

トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

のんきなカメ

Author:のんきなカメ
こんにちわ。私は、本、TVとDVDが大好きです。後は、海が好きなので夏になると海で遊んでいます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

fc2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。