トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
by 読書のための書籍紹介 on 2013/06/05 at 08:20:29

「民事手続法入門 第4版 (有斐閣アルマ) 」は、民事訴訟法をはじめとして、民事執行法・民事保全法・破産法・民事再生法はもちろん、家事調停・家事審判・ADRなど、民事手続法分野のす...

by 読書のための書籍紹介 on 2013/06/11 at 18:11:23

「民法 5 --親族・相続 第4版 (有斐閣Sシリーズ)」は、民法の親族相続の定番のテキストです。本書は、完結したわかりやすい文章で解説されており、適所に図表を用い、重要論点には★印

by 読書のための書籍紹介 on 2014/01/18 at 11:40:33

「2014年版 司法試験 完全整理択一六法 民法」は、本来、司法試験や予備試験用に作成された民法の六法ですが、条文ごとに簡単な解説がなされており、重要論点や判例なども掲載されていますので、司法試験以外の資格試験の勉強にも大いに役立つ民法用六法です。 下記は、…

トラックバック送信先 :
コメント

「民法Ⅰ第3版(ダットサン)」について

 民法Ⅰ第3版は、通称ダットサンと呼ばれ民法を3冊の本にコンパクトにまとめあげている本です。著者は我妻栄先生、有泉享先生、井川健先生の3人による共著ですが、ベースは我妻栄先生の文章をベースにしています。

 この本は、コンパクトにまとめあげられているといっても、非常に含蓄のある文章なので読み上げるにはそれなりに時間がかかります。ということで、今回は、民法の総則についてご紹介します。

 本書は、民法総則の条文に沿って解説がなされていますが、その前提として序論で民法の生い立ちや基本的理論が解説されているのでこの部分をしっかり読むことでのちの章での理解が深まると思います。

 本書を読むに当たっては、初めにざっと1度読んでから、2回目以降は1ページ1ページじっくりと読み込んでいくことが理解の早道だと私は思います。

 私の場合、法律行為、意思表示が苦手でしたが、この本のおかげで何とか苦手意識を克服することができました。

民法 1 第3版 (1)民法 1 第3版 (1)
(2008/03/26)
我妻 榮有泉 亨

商品詳細を見る


励みになりますので、
1クリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
by 読書のための書籍紹介 on 2013/06/05 at 08:20:29

「民事手続法入門 第4版 (有斐閣アルマ) 」は、民事訴訟法をはじめとして、民事執行法・民事保全法・破産法・民事再生法はもちろん、家事調停・家事審判・ADRなど、民事手続法分野のす...

by 読書のための書籍紹介 on 2013/06/11 at 18:11:23

「民法 5 --親族・相続 第4版 (有斐閣Sシリーズ)」は、民法の親族相続の定番のテキストです。本書は、完結したわかりやすい文章で解説されており、適所に図表を用い、重要論点には★印

by 読書のための書籍紹介 on 2014/01/18 at 11:40:33

「2014年版 司法試験 完全整理択一六法 民法」は、本来、司法試験や予備試験用に作成された民法の六法ですが、条文ごとに簡単な解説がなされており、重要論点や判例なども掲載されていますので、司法試験以外の資格試験の勉強にも大いに役立つ民法用六法です。 下記は、…

トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

のんきなカメ

Author:のんきなカメ
こんにちわ。私は、本、TVとDVDが大好きです。後は、海が好きなので夏になると海で遊んでいます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

fc2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。