トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
by 本とTVとDVDの感想日記 on 2012/10/07 at 08:26:33

 10月7日の「ゲンキの時間」を観ました。今回のテーマは、新陳代謝についてでした。  新陳代謝がうまく機能しなくなると体に色々な不調が出てしまうということでした。  そこ

by 読書のための書籍紹介 on 2012/12/02 at 12:46:38

「民法5 -- 事務管理・不当利得・不法行為 (LEGAL QUEST) 」は、LEGAL QUESTシリーズの民法の債権編の事務管理・不当利得・不法行為についてのテキストです。 本書は、事務管理・不当利得・

by 読書のための書籍紹介 on 2013/02/23 at 11:12:41

「民法6 親族・相続 第2版 (LEGAL QUEST)」は、有斐閣のLEGAL QUESTシリーズの民法親族相続についてのテキストです。 本「民法6 親族・相続 第2版 (LEGAL QUEST)」は、法学既修者に期待さ

by 読書のための書籍紹介 on 2013/03/15 at 12:15:43

「2013年版 司法試験 完全整理択一六法 民法は、もともと司法試験対策用として書かれた本ですが、条文ごとに解説がなされており、しかも、重要基本論点のポイント解説や全体構造の把

by 読書のための書籍紹介 on 2013/03/30 at 18:34:41

「民法 (1) 総則 第3版補訂 (有斐閣Sシリーズ)」は、民法の総則をコンパクトに解説している本であり、内容も、ほぼ、通説に沿って解説されていますので、これから民法を学ぼうとする方

by 読書のための書籍紹介 on 2013/05/13 at 11:31:59

暖かくなり、散歩や野山を散策するのによい季節になりましたね。道ばたや田んぼの畦道などに様々な花が咲いているのを見ながら歩くのは気持ちがよいですね。 しかし、意外と外来種

by 読書のための書籍紹介 on 2014/11/27 at 23:07:03

「民法概説」は、親族相続を除いて総則から債権各論までを解説している民法の入門書です。 この本「民法概説」は、判例通説に沿って書かれていますので、初めて民法を学ばれる方や民法を一通り学習して知識を整理したい人にお勧めな本です。 下記は法律の基本書を…

トラックバック送信先 :
コメント

井川健先生の「民法入門」第7版

2012年7月14日に井川健先生の「民法入門 第7版」が出ました。

 この「民法入門」は、1冊で民法の全領域をカバーしたテキストであり、平易な記述で民法の体系に沿って解説し、各項目のつながりがわかるよう参照ページを示して民法の全体像を立体的に把握できるようまとめられている本であり、初めて民法を学ぶ人や民法が苦手な人にお勧めな民法の定番入門書です。

 この第7版では、家事事件手続法等の改正も織り込みつつ、最新の判例も取り上げています。

民法入門 第7版民法入門 第7版
(2012/07/14)
川井 健

商品詳細を見る



民法の書籍を紹介しているHPです。

民法の書籍紹介


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
by 本とTVとDVDの感想日記 on 2012/10/07 at 08:26:33

 10月7日の「ゲンキの時間」を観ました。今回のテーマは、新陳代謝についてでした。  新陳代謝がうまく機能しなくなると体に色々な不調が出てしまうということでした。  そこ

by 読書のための書籍紹介 on 2012/12/02 at 12:46:38

「民法5 -- 事務管理・不当利得・不法行為 (LEGAL QUEST) 」は、LEGAL QUESTシリーズの民法の債権編の事務管理・不当利得・不法行為についてのテキストです。 本書は、事務管理・不当利得・

by 読書のための書籍紹介 on 2013/02/23 at 11:12:41

「民法6 親族・相続 第2版 (LEGAL QUEST)」は、有斐閣のLEGAL QUESTシリーズの民法親族相続についてのテキストです。 本「民法6 親族・相続 第2版 (LEGAL QUEST)」は、法学既修者に期待さ

by 読書のための書籍紹介 on 2013/03/15 at 12:15:43

「2013年版 司法試験 完全整理択一六法 民法は、もともと司法試験対策用として書かれた本ですが、条文ごとに解説がなされており、しかも、重要基本論点のポイント解説や全体構造の把

by 読書のための書籍紹介 on 2013/03/30 at 18:34:41

「民法 (1) 総則 第3版補訂 (有斐閣Sシリーズ)」は、民法の総則をコンパクトに解説している本であり、内容も、ほぼ、通説に沿って解説されていますので、これから民法を学ぼうとする方

by 読書のための書籍紹介 on 2013/05/13 at 11:31:59

暖かくなり、散歩や野山を散策するのによい季節になりましたね。道ばたや田んぼの畦道などに様々な花が咲いているのを見ながら歩くのは気持ちがよいですね。 しかし、意外と外来種

by 読書のための書籍紹介 on 2014/11/27 at 23:07:03

「民法概説」は、親族相続を除いて総則から債権各論までを解説している民法の入門書です。 この本「民法概説」は、判例通説に沿って書かれていますので、初めて民法を学ばれる方や民法を一通り学習して知識を整理したい人にお勧めな本です。 下記は法律の基本書を…

トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

のんきなカメ

Author:のんきなカメ
こんにちわ。私は、本、TVとDVDが大好きです。後は、海が好きなので夏になると海で遊んでいます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

fc2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。