トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:ガンダムのエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 「Gのレコンギスタ」の感想です。

    「Gのレコンギスタ」をみました。いよいよ、新しいガンダムシリーズの始まりですね。Gセルフですが、従来のガンダムと比べると少し可愛い顔をしていますね。スローリーについては、まだ、始まったばかりなのでよくわからない点が多いですが、今後の展開が楽しみですね。【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳...

  • DVD「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」を観た感想です

    DVDで劇場版「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」を見ました。面白かったです。ガンダムは、1号機、2号機、3号機が出てきました。この機動戦士ガンダム0083シリーズでは、単純に勧善懲悪を描いた作品ではなく、地球連邦軍の上層部の腐敗やジオン内での裏切りなど複雑な設定をとっています。また、大義名分のために、コロニー落としを計画し、大量殺戮を行ってしまう怖さも描かれていますが、反面、その大量殺戮を行うアナ...

  • DVD映画「劇場版 機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer-」を観た感想です

    「劇場版 機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer-」を観ました。テレビ版では、戦争根絶がテーマでしたが、今回は、地球外金属生命体ELSとの相互理解ができるかがテーマでした。金属生命体ELSと人類は互いに理解できぬまま、戦争状態に陥り、ELSの圧倒的戦闘能力に押され、人類は敗北目前まで追い詰められてしまいます。その時、刹那が、新たなガンダム「ダブルオークアンタ」で、金属生命体ELS本体の中...

  • ガンダムUC(ユニコーの日 上)の感想

     機動戦士ガンダムUC(ユニコーンの日(上))の小説版を読みました。  読んでみた感想は言うまでもなく、面白かったです。 主人公バナージ、リンクスとオードリー、バーンの劇的な出会いを中心に描かれています。 また、ユニコーンとバナージとのファーストコンタクトも、この章で描かれていますね。 とにかく、ユニコーンの始まりの書として面白い本です。 なお、小説ガンダムUCは、スニーカー文庫と角川文庫の2種類出て...

  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

     ガンダムUCの小説版を読んでいたら、シャアの反乱の3年後が主な舞台となっていたので、急に、逆襲のシャアが見たくなり、久しぶりに見ました。 やはり、面白かったですね。 ネオ、ジオンの総帥となったシャアが、地球に隕石を落下させる計画を実行しようとし、アムロ達がそれを阻止しようと戦います。 特に、シャアとアムロの最後の戦いは圧巻ですね。 アムロのV(ニュー)ガンダムもカッコイイですが、個人的には、シャア...

プロフィール

のんきなカメ

Author:のんきなカメ
こんにちわ。私は、本、TVとDVDが大好きです。後は、海が好きなので夏になると海で遊んでいます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

fc2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。